同じ金融機関の抵当権が2本設定されている場合の抹消登記


■ 1番抵当権A銀行 2番抵当権A銀行 とつける場合

住宅ローンを借り入れる際に、同じ金融機関から融資を二口に分けて、それぞれ抵当権を設定する場合があります。

続きを読む

雇用関係の一般先取特権に基づく債権差押命令の申立


■未払給料で困った場合は…

会社からの未払いの給料については、「先取特権」という権利に基づいて強制執行が可能です。

続きを読む

個人再生で車を保有している場合


■個人再生の申立の際、自動車は手放す必要がある?

自動車は、手放さなくていい場合と、手放す必要がある場合があります。
主に自動車ローンを利用しているか、所有権留保(車の所有権をローン会社が保有すること)の約定があるかどうかにかかってきます。

続きを読む

(使用済み収入印紙の)再使用証明


実務的な話ですが自分用メモも兼ねて…

■収入印紙等の再使用証明の制度

登記の申請をしたときに、登録免許税を納めるわけですが、これを収入印紙などで納めることができます。
続きを読む

相続人の範囲と法定相続分


この記事では、「法定相続人の範囲と法定相続分」について説明します。

続きを読む

大阪市の母子死亡事件


また、餓死がありました。

今の日本でこのような事件が何度も起きてしまうことに驚きますが、生活保護の申請支援などをしてきた立場からすると、区役所に相談すること知っていれば死ぬことはなかったのにと、やるせない気持ちになります。

続きを読む

司法書士の守秘義務


依頼人の方から、「契約書に秘密保持の条項がないのですが…」というご指摘を受けました。

当事務所で使用している契約書は、司法書士の間で一般に使われているものとほぼ同様(のよう)ですが、なるほどたしかによく読んでみると書いていなかったです。

続きを読む

財産分与による所有権移転


離婚の際には、財産を分ける場合があります。たとえば、「住んでいるマンションは夫婦共有名義なので、どちらか一方にしたいの」というような相談があります。
土地建物・マンション等の不動産のほかにも、車や銀行預金なども財産分与の対象として問題になります。

当事務所でも財産分与にあたって不動産の名義変更をしたいとのご相談がよくありますが、もし不動産に住宅ローンが残っていますと、少しやっかいです。

続きを読む

電子公告のアドレス

  • 2013年04月24日
  • 商業登記
  • 著者:司法書士 山内隆之

株式会社などの法人は、公告をする方法を定めなければなりませんが、この公告をする方法は電子公告で行うことができます。

平たくいうとホームページに掲載するということですが、そのホームページのアドレス(URL)を載せなければなりません。

続きを読む

東京青司協の裁判実務研に行って来ました


東京青司協(東京青年司法書士協議会)というのがありまして、主に若手の司法書士の集まりがあるのですが、私はそこの会員でして、その東京青司協の裁判実務研究委員会の会議に行って来ました。

続きを読む