ひさびさに四谷往復

  • 2011年09月08日
  • 日記
  • 著者:司法書士 山内隆之

最近は自転車通勤もさぼり気味でしたが、今日は天気もよかったし、夜の四谷での会議は自転車で行くことにしました。

久々に246を走ったら、ちょっと怖かったですね。かなりゆっくり走りました。
往復で約25km、消費カロリーは約600kcalでございました。

毎日乗らないとなぁー。
理想は朝乗ること。朝4時に起きて2時間走って…というのを毎日やれれば痩せるかも知れない。
というかその時間帯でないと現状走れない。山も行きたいけどお預け状態。

今は子供も小さいし、うちの奥さんが妊娠中なので仕方ないですね。
私の夢はうちの奥さんと一緒にツーリングをすることです。
去年の誕生日にプレゼントしたBassoのロードバイクが、完全にお蔵入りになってます。

そうそう、そういえばお腹の子は男の子と判明。
今回は早々に名前が決定済みです(笑)

長男はずーっと悩んでて、生まれてからもしばらく悩んでやっと決めました。
じっくり悩んでいい名前がつけられたと思います。
今回もいい名前が選べたと思います(まだお知らせしませんが)。うちの奥さんも最初は首をかしげてましたが、今では「いいね〜」と合意成立。
長男の時は、字画を考えたりしました。でもそうすると名前がかなり絞られてしまうんですね。
よく考えたら名前で運命が決まるというのもおかしな話で、何の科学的根拠もありませんですね。
人の名前と運命や性格を追跡調査した統計とかあるんでしょうかね?

とうわけで、長男のときは最終的に字画を考えるといい名前がつけられないので、字画は考えるのはやめました。
今回は字画は最初から調べてません(^^)
まず音を決めて、それからいい漢字を当てました。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

司法記者クラブで記者レクに行ってきた


昨日は東京地裁の司法記者クラブで記者レクに行ってきました。
何の記者レクかというと、東京青年司法書士協議会で9月10日に行う東日本大震災の被災者向けの無料電話相談&電話相談会の告知のためです。
 
初めて司法記者クラブに行きましたが、行く前は緊張気味だったものの、実際に集まった報道関係の人は5〜6名で、緊張しなくて済みました。
 
私の方からは相談会の趣旨説明とかをしましたが、これで記事になったり取材が来てくれるとありがたいですね、
 
という訳で無料相談会の宣伝です。

東日本大震災 被災者電話相談会
震災により被害を受けられたみなさまに向けて,司法書士による
無料電話相談※・無料面談相談会を開催します。
※ 通話料はお客様のご負担になります。
と  き  9月10日(土) 10時~16時
面談相談  司法書士会館5階
電話相談  03−3351−0255
【こんなこと相談できます】
○ 土地や建物はどうなるの?
○ 相続の手続きっていつまでにやるの?
○ 相続放棄の手続きはどうしたらいいの?
○ 遺言書を残しておきたいけどどうしたらいいの?
○ 所持金がなくなってしまったけど,受けられる保障はあるの?
○ 住宅ローンが支払えない。
○ 再度事業を始めたい。
○ 困っていることがあるけれど,どこに相談していいかわからない。
○ とにかく,誰かに話を聞いてほしい。         など…
☆アクセス☆
東京都新宿区本塩町9−3
JR総武線
東京メトロ南北線
東京メトロ丸ノ内線
各四ツ谷駅徒歩5分
主催:東京青年司法書士協議会 問合せ:03-6682-8237(担当/山内)

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

民事裁判実務研修がありました


こんにちは。山内です。
さてさて近況のご報告です。
 
先日の土曜日(9月3日)、東京司法書士会の民事裁判実務研修がありました。
私は今年の春から研修室(東京司法書士会総合研修所民事裁判研修室というみたいです。長い。)の室員として、研修運営に参加し、お手伝いさせていただいております。 
 
この研修室では、年間12回の研修を行っており、講義は裁判官や弁護士の先生にお願いしており、室員が研修内容や問題作成にあたっております。
 
実は、私が室に誘われたときに、同じ室の経験のある同業からは、「あの研修室はとても勉強になるけど、結構大変だよ〜」と聞かされて、若干躊躇しておりました。
が、入ってみれば非常に勉強になる研修室で、室の会議では毎回会議白熱し、会議では飽き足らずメーリングリストでも様々なことを調べては議論するという、確かに大変ではありますけれども楽しいところでした。
 
私は大して議論には参加できていませんが、改めて要件事実や制度趣旨をきちんと調べたりする良い機会でありました。
 
以前弁護士事務所に勤務していたときは、たまにものを調べたり法律に関することについて議論をしたりということがありましたが、独立して一人になってからは、日常的にはあまりそういうことはなく(あっても同職と飲み屋で話すくらいで)、民事裁判研修室で法律の解釈や実務慣行についての諸先輩の意見や考え方、はたまた異論百出する様(これは大げさか)などを聞いて、なるほどなと思うことがたくさんあり、錆び付きそうな脳みその錆が取れるような思いがして、これは参加してよかったなと思う次第であります。
 
ところで、世田谷の某大御所が「司法書士は研修好き」とおっしゃっておりましたが、なるほど司法書士は研修・勉強会の類いは大好きなようでして、毎月の会からの案内には、たくさんの研修案内が入っています。
東京司法書士会が主催する登記・裁判の各種研修、リーガルサポートの成年後見研修、東京司法書士会の各支部(ほぼ区や市ごとにあります)がそれぞれ行っている支部セミナー、私も所属する青年会主催の勉強会など、毎週といっていいくらいありますね。
 
どれもこれもおもしろそうですが、なかなか仕事の都合で参加できず、特に渉外登記などは大人気のようですね。
参加したかったのですが、どうも都合が合わず…
 
私が司法書士受験生だったころは、合格後にいろいろな研修が受けられることが楽しみだったのですが、もう少しいろいろ話を聞きにいけるようにがんばりたいですね。
とまぁ、司法書士受験生の皆さんも、合格後の楽しみに充実した研修がありますので、頑張って欲しいと思います。
  
10月と11月には成年後見の集中講座がありますので、これはがんばって受けて、リーガルサポートの名簿搭載をしようかと思います。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村