支払証明書をなくしたら

  • 2012年04月20日
  • 裁判事務
  • 著者:司法書士 山内隆之

強制執行の話ですけど、例えば銀行預金差押をして、他にも債権者がいて同じ預金に差押をした場合。

もし預金が、全ての債権者に返済しようとしても足りないというときは、基本的に債権額に応じて配分されます。

続きを読む

合同会社の設立3割増 立ち上げ・維持安価に 経営に機動性


最近は法人設立のご相談を立て続けに何件かいただいています。

年度の変わり目あたりは何か新しいことをやるという区切りになるからでしょうか。

さて、会社を設立する際に株式会社にするか、合同会社にするか(他の形態もありますが)は悩むところですね。

続きを読む

生活保護の相談


ようやく暖かくなってきました。

もう4月も半ばを過ぎました。あっという間ですねぇ…

忙しかった年度末もやっと終わり、4月に入って事務所の移転を決めたりということもあってブログ更新もなかなかとりかかれないでおりました(^^;

 

さて、昨日は首都圏生活保護支援法律家ネットワークより、生活保護の相談者がお越しになりました。

このネットワークは弁護士・司法書士から成る生活保護の支援者の団体で、私は一応ここの会員でありまして、年に数回はこのネットワーク経由で生活保護受給の相談を受けています。

続きを読む