司法書士費用、登記費用


マイホームを買った時には、売主さんから買主さんへ名義変更をします。

この名義変更の手続きは、不動産の登記ですが、現在日本で行われる不動産取引のほとんどは、司法書士が立ち会いをして、登記を担当しています。

で、買主さんは司法書士に手数料を支払うのですが、それが数十万円、場合に寄っては百万円以上もかかります。
かなり以前、「司法書士に沢山お金を払ったけど、なんであんなに払ったのかよくわからずモヤっとした」と仰っていた方が私の知人におりましたので、そのモヤモヤを払拭するために、登記費用のことについて書いてみたいと思います。

続きを読む

司法書士の仕事【裁判編】8

  • 2012年09月05日
  • 裁判事務
  • 著者:司法書士 山内隆之

■相談事例で見てみる債権回収 その4

前回から時間が経ってしまいましたが、司法書士が実際にどのように相談を受けて、訴訟を受任し、債権の回収を行うかというのを、会話形式でのぞいてみます。A子さんが、貸したお金の回収について、地元の司法書士のY内さんに相談をするという設定です。(注・登場人物は全て架空の人物です)

A子「Y内さん、ずいぶんトイレが長かったようですね。」

Y内「コホン、これは失礼しました。かれこれ半年も経ってしまいましたね。ところでどんな話題でしたでしょうか。」

A子「えーと、前の記事によると少額訴訟のことについてですね。」

Y内「そうですね。少額訴訟についてはご存じですか?」

続きを読む

久しぶりの投稿

  • 2012年09月05日
  • 日記
  • 著者:司法書士 山内隆之

事務所の移転から約4ヶ月が過ぎました。
スタッフも二人なり、すこしずつ落ち着いてきたような気がします。

ブログもすっかり放置されてしまいましたが、また少しずつ書いていきたいと思います。
連続ブログ小説(?)も停止してしまっていますし…

さて、私は最近自動車の教習所に通っています。
2ヶ月以上かかっていますが、ようやく仮免も取得して、免許取得まであと一歩というところです。

続きを読む