GTDと勉強

  • 2013年04月15日
  • 日記
  • 著者:司法書士 山内隆之

私は仕事の管理などにOmniFocusというソフトを使用しています。

これを使いはじめたのは、パソコンで仕事の管理ができるToDoソフトのようなものはないかなと思って探していたところ、これを知り、評判もよさそうなので試し使ってみたのがきっかけです。もう2年近く使ってると思います。

OmniFocusはGTDという手法を念頭に置いたソフトです。↓wikipediaはこちら

http://ja.wikipedia.org/wiki/Getting_Things_Done

これに書いてあるようなことは完璧にはできていませんが、依頼を受けた仕事をそれぞれプロジェクトに分けて、管理するようにしています。常に複数の案件があって同時進行しており、それを一人で管理しなければいけませんので、便利です。

特に、やらなければならないことをすべて書き出すというのはとても良かったので、おすすめしたいです。全部いったん書きだすとスッキリして気持ちが楽になります。

ところで、最近簿記の勉強を始めましたが、問題は時間の捻出です。日中は仕事、夜は仕事がなければ帰ってきて家事や子供の相手をしたりしますので、勉強に割ける時間は本当に限られていて、寝る前2〜3時間の深夜しかありません。

そんな中で効率的に勉強をするにはスケジュールを立ててやって行かなければなりません。立てるだけなら私でもできるのですが、予定は未定との言葉どおり、私の立てる予定は崩れるためにあるのです。問題はそれをどうやって遂行するかです。。。

ということで勉強もプロジェクトの一つと思って予定に組み込んでしまい、「仕事」にすることにしました。毎日のToDoとしてOmniFocusで管理し、必ずやるようにしたいと思います。

とりあえず予定としてはTAC簿記2級のテキストと問題集を4月中に終わらせ、5月中に1級のテキストと問題集を終わらせることにしました。逆算してやらなければならない課題をそれぞれの日に振り分けていくと、もはや遊ぶ余裕はありません。しばらくは修行僧のような生活をします。

コメントを残す