震災相談会を行いました。


今日は、東京青年司法書士協議会(東京青司協)で、東日本大震災の被災者の方向けの無料電話相談会を行いました。
 
東京青司協では震災対策本部というのを立ち上げて、私は一応会議を仕切る役回りになっており、いろいろ支援活動を模索実行していますが、東京青司協が主体となって行った電話による相談会は今回が初めてでした。
 
 
 
電話相談会の場合、広報が命なわけで、知ってもらえなければ電話を掛ける人も居ませんから、相当力を入れました。東京・被災三県のテレビ局・ラジオ局・新聞社などにファックスで広報の依頼をし、東京地裁の記者クラブで記者会見を開き、その他マスコミ各社を訪問して直接広報のお願いに上がったりしました。
 
結果、新聞記事にしていただいたり、ラジオでアナウンスをしていただいたり、NHK、フジテレビのニュースで取り上げていただきました。いやー、頑張って動いた甲斐があったというものです(^^
 
特に記者レクのやり方を学べたのは良かったですね。今後も積極的に行いたいものです。
 
 
 
相談会の結果ですが、33名の相談者からご相談をお受けしました。
相続の関係、原発、二重ローン問題など、様々な相談がありましたようです。
 
…ようです。といいますのは、残念ながら私は相談員としてはお電話を受けできなかったのですね。
相談会の下準備など裏方に徹しており、午後からは別件で研修に行っていましたので…(^^;
 
相談会がどのような感じだったか、メンバーに聞きますと、テレビでニュースが流れたり、ラジオで読み上げてもらう度にどっと電話が鳴ったそうです。波が結構あったようですね。
 
 
 
相談件数については決して多いとは言えませんが、初めての試みにしてはよくやれたのではないかと思います。
一人でも多くの相談者の手助けになれれば、ということで、次につなげていきたいですね。
 
このような相談会は、1回こっきりではダメで、継続的に行っていく必要があると思いますし、また、広報の対象地域や方法など、いろいろ検討課題があると思います。
 
ニュース・記事についてご協力をいただいた報道機関の皆様に大感謝、お忙しいのに朝から晩まで相談員として活動してくれたメンバー、資料作り・広報活動などに協力してくれたメンバーにも大感謝でした。本当にありがとうございました。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

コメントを残す