法テラスの費用立て替え制度

HOME → 法テラスの費用立て替え制度

著者:司法書士 山内隆之(東京司法書士会所属)

 法テラスでは民事法律扶助制度という事業を行っていて、経済的事情で司法書士報酬の支出が困難な方には、費用の立て替えを行っています。
 資力基準(収入要件と資産要件)がありますが、援助決定が出れば、報酬の総額は法テラスの基準額(一般に通常よりも安くなります)となり、その報酬を毎月 5,000円〜10,000円程度の分割払いにできます。(生活保護世帯や、特に困難な事情がある方には免除の制度もあります)

 「収入要件」は、たとえば東京都にお住まいの2人世帯で、手取り月収額27万6100円以下(ただし、家賃や住宅ローンを負担している場合は6万8000円まで加算できますので、最大34万4100円以下)であれば、法テラスの援助対象となります。

 「資産要件」は、世帯で保有している資産のことです。たとえば東京都にお住まいの2人世帯ですと、その合計額が250万円以下であれば、法テラスの援助対象となります。

 法テラスの民事法律扶助事業について、法テラスのサイトに詳しく説明がありますのでご参照下さい。 当事務所は法テラスの契約司法書士ですので、事件をご依頼される場合に上記の制度を利用することができます。「私は法テラスが利用できるの?」と心配な方も、一度ご相談ください。

法テラス

ご依頼・ご相談

初めてのお客様は、初回のご相談(30分)を無料とさせていただいております。
面談相談・電話相談は午前8時から午後10時まで。事前にご予約ください。
休日・夜間のご相談も対応しますので、ご相談ください。

03-4405-6941

totop