過払い金とは

HOME → 債務整理 → 過払い金とは

著者:司法書士 山内隆之(東京司法書士会所属)

 消費者金融などにお金を借りている、又は借りていた方はお金を多く返し過ぎている可能性があります。払い過ぎたお金は返還請求ができます。まずは過払いがあるかどうかを確認しましょう。

過払い金とは

過払いが発生するワケ

 過払い金がする発生する場合、消費者金融などの債権者が「グレーゾーン金利」という高利率を設定しています。利息に関する法律は2つあり、利息制限法の利率では15%~20%、出資法が29.2% までと定められています。出資法は法定利率に違反すると罰則がありますが、利息制限法は違反をしても罰則がありません。そのため消費者金融などは利息制限法を超える金利を設定している場合があるのです。

グレーゾーン

取引履歴を再計算

 司法書士に依頼し、債権者に対して取引履歴の開示を請求しましょう。利息制限法の制限利率で計算をし直します。

返還請求・減額請求

 計算の結果、過払いがあれば返還請求を行います。請求は個人でも可能ですが、裁判になる可能性もあるので非常に労力がかかります。司法書士に任せたほうが進行がスムーズです。

 こちらの記事もご参照ください。

債務整理の報酬と費用

当事務所では、当事務所の報酬規定に基づき、明確な報酬額を定めております。 ご依頼の際には、費用について詳しくご説明の上、契約書を作成します。 事前にご説明のない費用のご請求はありませんので、安心してご依頼いただくことができます。

ご依頼・ご相談

初めてのお客様は、初回のご相談(30分)を無料とさせていただいております。
面談相談・電話相談は午前8時から午後10時まで。事前にご予約ください。
休日・夜間のご相談も対応しますので、ご相談ください。

03-4405-6941

totop