借金問題について

HOME → 債務整理 → 借金問題について

著者:司法書士 山内隆之(東京司法書士会所属)

借金問題を解決

借金問題は社会問題

 借金問題は社会問題で、「クレジット・サラ金」などと言い、複数の金融業者から借り入れをした人が自殺するなど、大きな社会問題でした。数十年前は、貸金業者により高金利の貸付が行われ、客観的に返済が困難でも融資をし、返済ができなくなってしまった人は厳しい取立に遭い、職場や家族にも影響して最悪な選択をせざるを得ないという状況にまで追いやられてしまうということが多くありました。
 このような借金問題について弁護士・司法書士・各支援団体の努力により、現在では貸付についての総量規制(金融業者の貸付について一定の制限を設けるなど)が行われたり、金融庁のガイドライン等により厳しい取立が減ったものの、依然として多重債務問題は残っています。

借金問題に対する取り組み

 私は平成13年から弁護士事務所に勤務し、多くの多重債務事件に関わってきました。私がつとめていた弁護士事務所は一般の消費者の方の依頼が主で、多重債務事件も多くの依頼がありました。そのころは、任意整理から自己破産、新たに法律がスタートした個人再生事件についても初期から携わってきましたが、依頼人の方の生活は様々であり、抱えている問題もひとそれぞれ大きく違います。

 人によりケースは違うとはいえ、法的手続きで解決しない問題はほとんどなく、事務所でも「弁護士に頼んで自殺する人はいない」と言っていたほどでした。

 私は、依頼人の方が相談をし、相談の結果今後の見通しが立ち、安心した顔に戻ったり、人によっては涙する場面にあって、一介の事務員でありながら、依頼人の方の今までの苦労を思い、人の役に立てることの喜びを感じ、多くの人のお役に立てるようにとさらに勉強に励みました。

 司法書士の資格取得後にも、ホームレスの支援団体や、生活保護の問題にあたる支援団体等に参加し、生活に困っている方々の生活保護受給の支援や借金整理のご依頼を受けております。支援団体の中心になっている方々から比べれば、私ができることは本当にわずかなことではありますが、少しでも生活に困っている方の手助けになれれば、法律職を選んだ自分の生きた甲斐があるのではないかと思いつつ、毎日執務にあたっています。

人生を左右してしまう借金

 ところで、借金問題というのは、借金問題を抱えている本人の立場からすれば、人生を左右するほどの大きな問題です。
 借金の原因は、リストラや解雇による収入の減少、病気、他人や親族の保証人になってしまったなど、ご自身の問題によるものではないこともありますし、ギャンブルや浪費など一時の過ちで抱えてしまったということもあります。原因は様々ですが、その借金のために、本来したいことができなかったり、借金の返済のためだけに働かざるを得ないような状況に陥ってしまうこともあります。
 もちろん、詐欺的な借り入れをしたり、返さないつもりで借りたりというのは論外ですが、そのような方たちに一生借金の重荷を負わせるのはあまりにも酷だと思います。
 そのような方のために、法律の制度は借金解決のメニューを用意しており、一度多重債務に陥ってしまっても再起ができるようになっています。
 「もっと早く相談していればよかった」という声も多く、借金の返済で困ったときには、是非弁護士や司法書士等の専門家にご相談ください。

弁護士・司法書士の探し方

 借金問題の相談窓口はいろいろあります。弁護士会や司法書士会にも相談窓口が開設されていたり、それぞれの弁護士事務所や司法書士事務所でも相談を受けています。また、借金問題の解決に取り組むNPO法人などの団体もあります。

 ところが、残念ながら問題のある事務所が存在することも事実で、資格者が対応せず事務員と称する人だけが面接に当たったり、高額な報酬を請求したり生活状況や収入から考えてもとても返済が不可能な返済計画を立案して問題となったりというところもあります。そのような事務所は、懲戒処分の対象になったり、ニュースで問題として取り上げられたりすることもたまにありました。そのような事務所に依頼して失敗し、当事務所に再相談をされる方もいます。同業者として嘆かわしいことですが、そのようなことを防ぐためには、弁護士会なり司法書士会なりで相談をして紹介を受けたり、近所で地道に続けている事務所に依頼するのが一番確実かもしれません。

債務整理の報酬と費用

当事務所では、当事務所の報酬規定に基づき、明確な報酬額を定めております。 ご依頼の際には、費用について詳しくご説明の上、契約書を作成します。 事前にご説明のない費用のご請求はありませんので、安心してご依頼いただくことができます。

ご依頼・ご相談

初めてのお客様は、初回のご相談(30分)を無料とさせていただいております。
面談相談・電話相談は午前8時から午後10時まで。事前にご予約ください。
休日・夜間のご相談も対応しますので、ご相談ください。

03-4405-6941

totop